スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形2

一度なんちゃって体験をしてみたいなと思い、ある美容整形外科(クリニック)にカウンセリングに行ってきました。もちろん二重についての情報や、プロの知識を知りたかったからでもあります。フタマルは整形をする時間がないので、地道に自力でなることを夢見てこのブログを立ち上げたけど、行き詰りもたまに感じることもあったりします。そこで今回は新しい知見を求めてカウンセリングに行ってきました。なんせカウンセリグは無料ですから(笑)


流れとしては、


予約をした時間に行きます。中に入っていくとカウンターには看護婦さんと看護師さんらしい人がお出迎えでした。よく従業員は整形をしていると話に聞きますがあれは本当ですね。整形した跡とかはないですけど、みなさん平行二重でした。

「予約した(フタマル)です。」

「お待ちしておりました。カウンセリグルームに御案内致しますので、こちらへどうぞ。」


そこで案内されたカウンセリグルームは内装はけっして広いって感じではないけど、まぁ狭ぐるしい程でもなくリラックスできる空間でした。BGMも流れていて雰囲気は歯医者さんに似ています。待合室らしい所もありましたが、予約していた時間通りだったので、すぐにカンセリングルームに案内をされました。」


カウンセラー「今日は二重まぶたにしたいとのことですが、ご希望のラインとかありますか?」

フタマル「あまり、印象が変わらないようにしたいんですけど・・・。」

カウンセラー「それでしたら、埋没で奥二重はどうでしょうか?」

フタマル「ちょっと、イメージがわかないんですが・・・。」

カウンセラー「それじゃあ、デザインのほうは先生に見てもらいましょう。」


実際はもうちょっとやり取りをしまして、いざ医師室へ。
医師室へ入ると、威圧感がある人がそこにはいました。


カウンセラー「それでは、そこのイスに座ってください。」


フタマルがイスに座ると医師(先生)がこちらを見て、


先生「どういった二重にしたいのですか?」

フタマル「あまり印象は変えたくないので、変わらない程度にお願いしたいんですけど」

先生「それでは見てみますか。この鏡を持ってください。」


と手鏡を渡されたので自分の顔が見れる位置まで動かすと、突然先生が接近してきました。手には何やら細長いクニャクニャした針金を2本持ってます。おそらくかなり強度はあると思います。じゃないと折れた場合に事故につながりますから間違いはないはずです。まぁこの時点でちょっとビビリましたけど(汗)


先生「じゃあ、目をつぶって」


潔く目をつぶると何やら、目にあと針金の感触が・・・準備ができたのか、先生が目を開けてくださいと言うので、恐る恐る目を開けてみると、あらびっくり二重でした。(当たり前か)

先生「奥二重にすると、こんな感じになりますよ。もっと幅を広くしたいなら言ってくださいね。」


プロはやっぱすげぇと感じました。
 

次回に続きます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

パーソナルセレクション
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

フタマル

Author:フタマル
フタマルのブログを寄ってくれてありがとうございます。

生まれつき与えらなかったものを、得ることに奮闘してます。

コンプレックスってあったほうが絶対に良いけど、ただ数は少ないほうが良いに決まってます。

ちょっぴりだけ自分に足りないものを求めることで、前向きな気持ちになれるって大切なことだと、そう思って始めました。

どうぞ見ていってください。

免債事項
動画はyoutubeなどの無料動画投稿サイトにある動画です。 著作権などを侵害する目的ではありません。 また内容等に関して否定するものでも一切ありません。 尚、リンク先でのトラブルに管理人は一切責任を負いません。 問題がありましたら、コメントにてお願い致します。
FC2カウンター
最新コメント
おすすめリンク
人気定番
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。